渡部篤郎

渡部篤郎は東京都新宿区出身の俳優です。ぶっきらぼうで淡々とした演技や独特な喋り方が特徴的な俳優で、ストーカー役や神経質な刑事など一癖も二癖もある役を演じることが多く、園ミステリアスな雰囲気と独特の色気で人気を博しています。

他の映画はともかくこの映画だけは見た方がいいです

プロフィール

1968年5月5日生まれ、東京都新宿区出身。本名は渡部篤(わたべあつし)。デビュー前は高校を中退し、母親のバーを手伝ったり肉体労働のアルバイトをして過ごしていました。アルバイト先の関係からエキストラとして映画に出演したのがきっかけで、演技の世界に入ります。丹波哲郎が運営していた演劇学校である「丹波道場」に所属し、日活ロマンポルノなどに出演しました。メジャーデビューした後にそのことが週刊誌に掲載されましたが、本人は意に介さず「修行と駆け出しで何でもやった」と述べています。1991年、五木寛之原作のドラマ「青春の門」で、主役に抜擢されます。三年後の1994年には、同じく五木寛之原作の映画「レッスン~Lesson」に出演し、愛に溺れていく難役をこなして好評を得ました。翌1995年には、大江健三郎原作、伊丹十三監督の映画「静かな生活」で障害者の息子役を演じ、日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞しました。1997年には小田和正監督作品「緑の街」に出演します。後に車のCMで小田と共演した際には、運転する小田に後部座席から渡部が「ねぇ。また(映画)やろうよー」と語りかけるという演出がなされました。2008年には映画「コトバのない冬」で監督デビューを果たします。この作品は同年10月に行われた第21回東京国際映画祭のコンペティション部門でワールドプレミア上映されるなど好評を博し、映画監督としても活躍の場を広げています。

人物

個性的な喋り方と淡々とした演技が特徴的なため、多くのお笑い芸人のモノマネの標的になっています。代表的な例として山本高広、松村邦洋、我が家の坪倉、おおともりゅうじなどが持ちネタとして渡部のモノマネをしています。また、フジテレビのコント番組「笑う犬」においては、内村光良が「ミスターアンニュイ」という渡部篤郎をパロディー化したキャラクターを演じていました。プライベートでは、体操のおにいさんとして知られる佐藤弘道と、小学校・中学校の同級生ということで親交があります。また、1994年にはタレントのRIKAKOと結婚し、2人の息子を授かりますが、2005年の12月に離婚しました。

出演作品

NHK

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日

テレビ東京

映画見よう映画
大阪市の中でも何処に引っ越すかで条件も変わってきます。 アパマンショップ梅田東店では大阪 賃貸 エリア検索も出来るのでスタッフ、またはオンライン検索にて詳細検索でご確認する事が出来ます。

映画

その男に騙された!!外事警察の秘密。

一世を風靡したあのドラマ「外事警察」が映画になって再登場!あなたもその男に騙されるはず!

映画「外事警察 その男に騙されるな」ネタバレ
登場人物とスタッフ
渡部篤郎
映画「静かな生活」
映画「青春の門」
尾野真千子
映画「萌の朱雀」
河瀬直美
遠藤憲一
余貴美子
石橋凌
ARB

話題の情報

古くなってきたが、まだ使えるし、どう処分したら良いのか分からなくて困っているものはありませんか? そんな時もいるorいらないで判断し、少しでもいらないと思ったのなら回収を致します! まだまだ使えるエアコン 不用品 回収も受付中!