遠藤憲一

「エンケン」の愛称で知られる俳優・遠藤憲一は、映画「外事警察 その男に騙されるな」でその強面を活かし、全国の公安を仕切る裏理事官・倉田を熱演しました。「外事警察」以外では崔洋一、原田眞人、三池崇史などの監督作品に主に出演しているほか、脚本家としても活動しています。顔の印象から、悪役や裏家業の人間を演じることが多い人物ですが、本人はいたって真面目で自宅では二匹のマルチーズ犬を飼う愛犬家でもあります。

他の映画はともかくこの映画だけは見た方がいいです

プロフィール

1961年6月28日生まれ。東京都品川区出身。中学を卒業後、横浜商工(現在の横浜創学館高等学校)に入学します。入学してみると半数以上が「つっぱり」でほとんどの生徒がリーゼントという高校でした。もともと真面目だった遠藤は、周りに影響され、徐々に遊びを覚えるようになります。そのため、高校時代は勉強が手につかず、常に机に教科書を入れっぱなしにしていたために担任に教科書を焼却されるほどでした。教科書を焼かれた後も、新しいものを買おうとしなかったためにほとんどの授業で教室の後に立たされてしまい、授業内容が頭に入らず、徐々に嫌気がさして高校を中退してしまいます。その後アルバイトを転々としますが、この頃から嫌なことがあるとすぐにやめる癖がついてしまいます。ある日、公告で劇団員募集の広告を見つけ、軽い気持ちで入団したことがきっかけで、役者業に興味を持ち始めます。その後、難関として知られる劇団無名塾の選抜試験に合格して舞台俳優としてのキャリアをスタートしますが、わずか10日後、空気の重圧感や規律の厳しさに耐えられずに劇団を離脱。その後、劇団フジ・東京宝映に移籍し、役者活動を再開します。ドラマデビューは1983年の「壬生の恋歌」で、刑事ドラマや時代劇、サスペンス作品などに出演し、下積み時代を過ごします。「ビデオシネマ」の時代が到来すると。眼力のある強面の風貌を生かして極道物で多くの悪役を演じ、その顔が世間に広く知られるようになります。一方でカルト的な内容の作品にも出演し、エキセントリックな演技が高い評価を得ました。また、渋く低い声質を持ち、これを生かしてシリアスなCMや映画の予告編のナレーションにも多数起用されています。特に映画「マトリックス」の日本国内プロモーションにおけるナレーターとして起用されて以降、その声が世間に広く注目されるところとなりました。また、脚本家としても活動しており、ドラマ「刑事貴族2」では4本の作品を手掛けています。脚本の勉強は20代後半のときに役者の仕事が少なかったため、「自ら出演できる作品を作るために」という理由で始めたのだそうです。「東京ぐれん隊」という探偵ドラマの脚本を1クール分製作し、各テレビ局に持ち込んだこともあるそうですが、その当時はいい反応は得られなかったと語っています。

主な出演ドラマ

NHK綜合

日本テレビ

TBS

フジテレビ

テレビ朝日系

テレビ東京系

映画見よう映画
エキテン! 口コミランキング福岡市東地域第一位! 整骨・接骨部門・鍼灸部門・整体部門各1位!! リピート率94.1%を誇る高い満足度で評判をいただいております。 福岡市東区 整骨院といえば福岡東鍼灸整骨院です。

ヤクザといえばこの人!

遠藤憲一といえば日本を代表する悪人役者ですが、やはりそのいかつい顔が魅力ですよね。まさにヤクザを演じるために生まれてきたかの様な強面の持ち主です。私は幼い頃は祖父母と一緒に暮らしていたので時代劇をよく見ていたため、エンケンは時代劇の人というイメージがありますが、こうして改めて出演作を観てみると刑事物が多いですね。本当に色んな作品に名悪役として出演していて、一緒に時代劇を見ていた祖父母も、同じシリーズでエンケンが違う役を演じることが多々あったため、「またこの人が悪役だよ」とエンケンが出るのを楽しみにしている様子でした。また、渋くて低い声もとても魅力的で彼がナレーションを担当した予告編の映画はいつも観てみたいという気にされられます。ナレーションだと意識していないと遠藤さんの声だとは気づかないかも知れませんが、沢山の作品で担当しているので、映画の予告が流れた際にはぜひナレーションに注目してみてください。

その男に騙された!!外事警察の秘密。

一世を風靡したあのドラマ「外事警察」が映画になって再登場!あなたもその男に騙されるはず!

映画「外事警察 その男に騙されるな」ネタバレ
登場人物とスタッフ
渡部篤郎
映画「静かな生活」
映画「青春の門」
尾野真千子
映画「萌の朱雀」
河瀬直美
遠藤憲一
余貴美子
石橋凌
ARB

話題の情報